2010年05月13日

元大和郡山市議、無罪確定へ=融資詐欺、控訴断念−奈良地検(時事通信)

 事業拡大名目で知人から融資金約3800万円をだまし取ったとして詐欺罪に問われ、一審奈良地裁で無罪判決を受けた会社社長の酒井憲雄元大和郡山市議(63)について、奈良地検は6日までに控訴を断念した。控訴期限の7日午前零時に無罪が確定する。
 同地検の徳久正次席検事は「上級庁との協議の結果、一審判決を覆す証拠を見いだすことが困難と判断した」としている。 

窓越し“ホラー強盗”怖くない? 店員が追い返す 愛知のコンビニ(産経新聞)
日本一の大阪ブドウ復活を 駒ケ谷地区再生へ熱い思い(産経新聞)
山田花子さん 結婚を発表 39歳の一般男性と3日に(毎日新聞)
「首相発言軽すぎる」=普天間未決着なら進退問う−改革・舛添氏(時事通信)
首相“周回遅れ”ようやく気づいた「現実」 普天間飛行場移設問題(産経新聞)
posted by タニガワ ヤスオ at 13:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。